読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市況

トランプ相場、終わりの始まり

緊急調査「ロシアゲート」と株価の行方、“強気相場”復帰は早い―米トランプ政権不安で遠のいた2万円乗せ、市場は影響限定的の見方― トランプ米大統領がロシアとの関係を巡る米連邦捜査局(FBI)の捜査に圧力をかけたとの疑惑から、米政治の混乱懸念が浮上。17…

Brexitで日経平均1286円安の歴史的な下げ!!

日本株の歴史的な1日 16年ぶり乱高下、上昇銘柄は過去最少水準 24日の東京株式市場は、歴史的な1日となった。日経平均の値幅は16年ぶりの大きさとなっただけでなく、東証1部の値上がり銘柄数は6銘柄と過去最少の水準。取引時間中に英国民投票での欧州…

日経平均、新年度明けから3日で1000円以上の下げ - 厳しい年度初め

日経平均は390円安、円高嫌気し大幅安、約1カ月半ぶりに1万6000円割り込む=5日後場 5日の日経平均株価は、前日比390円45銭安の1万5732円82銭と全面安に6日続落。終値ベースで2月24日以来約1カ月半ぶりに心理的フシ目とされる1…

日経平均大幅反発1069円高、16000円台を回復

日経平均は1069円高、1万6000円台回復 上昇幅は今年最大 東京株式市場で日経平均は急反発。上昇幅は1069円と今年最大となった。前週末の欧米株が大幅高となったほか、原油相場の下げ止まりや円高進行の一服などを背景に、投資家の不安心理が後退。主力株…

日経平均、15000円割れ - 年初からついに4000円以上の下げに

日経平均は大幅に3日続落、海外株安や円高進行で約1年4ヶ月ぶり15000円割れ/相場概況 日経平均は大幅に3日続落。11日の海外市場では、欧州主要銀行の業績悪化懸念が強まったほか、米国では前日のイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を受けて…

日経平均、16000円割れ - 1年3ヶ月ぶりの安値水準に

日経平均は372円安と大幅続落、リスク回避の動きに一時1万5500円割れ=10日後場 10日後場の日経平均株価は前日比372円05銭安の1万5713円39銭と大幅続落。リスク回避の動きに全面安商状となった。終値での1万5800円割れは、日銀…

日経平均、マイナス金利導入の発表を受けて、871円幅の乱高下

マイナス金利導入、先物が大波乱相場を助長 29日の東京株式市場は、日銀がマイナス金利導入を決めたことを受け、日経平均株価が上下871円幅で変動する大波乱の展開となった。外国為替市場でも、株価の動きに先駆け、一時1ドル=121円台前半まで円安…

日経続伸、17000円台を回復 - 政策協調への期待

日経は続伸、政策期待支えに幅広く上昇 東京株式市場で日経平均は続伸。一時、前日比250円高に迫り、取引時間中で1月15日以来6営業日ぶりに1万7200円台を回復した。原油価格の急騰や円安進行などを背景に投資家のリスク回避姿勢が後退。戻り待ち…

日経平均大幅反落 - アベノミクスは失敗に終わるのか

東証今年最大632円安 1年3カ月ぶり水準 20日の東京株式市場は、中国市場の株価や原油価格の下落、円高の進行を受けて大幅に反落した。日経平均株価の終値は、前日終値比632円18銭安の1万6416円19銭まで値を下げ、日銀が追加の金融緩和に…

海外投資家の売買動向に注目!

日経ヘイキンズ、開幕からようやく2勝目 - 1月19日対戦成績16/1/4: 18,450.98 -582.7316/1/5: 18,374.00 -76.9816/1/6: 18,191.32 -182.6816/1/7: 17,767.34 -423.9816/1/8: 17,697.96 -69.3816/1/12: 17,218.96 -479.0016/1/13: 17,715.63 +496.6716/1/14: …

2016年初頭の大幅下落にはまだ名前がない

株価1万7000円割れが一時的であると考えるワケ「負の連鎖」は起きていない日経平均の予想PER(株価収益率)は15倍水準を割り込んでいる。東証一部に絞っても15日終値時点でPBR(株価純資産倍率)が1倍を割り込んでいる銘柄が683銘柄あるということを考え…

日経平均の下落基調はさらに続く? - 海外資本の本格的な引き上げ開始か

日経平均は大幅反落、一時700円超下げ17000円割り込む場面も/相場概況日経平均は大幅反落。13日の米国市場では、原油相場の上昇一服を受けてNYダウが364ドル安と大きく下げた。為替相場が1ドル=117円台半ばまで円高方向に振れたことも重しとなり、本日の日…

6日続落!東証、年初からの歴史的な下げ!

東証6日続落479円安…年初から1814円下落 12日の東京株式市場は、中国経済の減速懸念などを背景に売り注文が殺到し、全面安の展開となった。日経平均株価の終値は前週末比479円安の1万7218円96銭と、6営業日連続で下落。年初からの6日…

大荒れとなった2016年大発会

大発会の日本株は大幅反落、米中景気や円高を懸念-内外需広く売り 大発会4日の東京株式相場は4営業日ぶりに大幅に反落して終了。大発会としては3年連続の下落で、日経平均とTOPIXの下落率は2008年以来の 大きさ。米国や中国の景気指標が悪化し、リ…