読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

為替・FX

地政学リスクで日本円が買われるワケ - 有事の円買いはなぜ起こる?

北朝鮮情勢がますます緊迫している。金正恩政権は、ミサイル発射と核実験を続けて、アメリカおよび周辺国を挑発し続けている。それに対し、トランプは先制攻撃も辞さない構えだ。 そうした地政学リスクに備えて、海外投資家が日本の株式市場から資金を引き上…

逆張りを得意とする個人投資家ミセス・ワタナベとは?

ミセス・ワタナベ、トランプ相場最大のドル買い 一時4カ月ぶりに1ドル=110円台に下落するなどドル相場が軟調に推移するなか、外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける個人投資家(通称、ミセス・ワタナベ)が巨額のドル買いをしている。有力FX業者4社の…

9年半ぶりの米利上げ - その後の為替ドル円相場は?

米FRB、利上げを決定 9年半ぶり 米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)は16日、政策金利の0.25%引き上げを決め、2008年末から続くゼロ金利政策を解除した。利上げは2006年6月以来、9年半ぶり。 FRBは金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)で…

米利上げ、日本経済停滞、それでも円高の怪

ドル・円は117円台前半、中国経済の先行き懸念で円買い圧力 東京外国為替市場では、ドル・円相場が1ドル=117円台前半で推移している。中国経済をめぐる先行き不透明感が根強い中、リスク回避の円買い圧力がくすぶっている。 12日午後3時58分現在のドル・…