1949年、東証が始まった最初の日の日経平均は一体いくら?

f:id:hobo07:20170516060636j:plain

(=´・ω・) : ここで問題。

 東京証券取引所が設立されて、取引が始まった1949年5月16日の日経平均は、いくらだったでしょう?

(* `・д・) : え?東証の取引が開始された日?

 67年前?70年近く前ってことだよね。。。

 50年代くらいって大卒初任給10万くらいって聞いたことがあるなー

 物価は、今の半分以下?今の日経平均が17000円くらいだから、8000円くらい?

(=´・ω・) : 8000円って、民主党政権時代の値段だよ!

 なんで、2009年頃の日経平均と70年近い前が一緒なのっ!?

(* `・д・) : あぁ、そーかー。

 じゃぁさらに、その半分の4000円くらい?

(=´・ω・) : ざんねーん!正解は、176円でした!

(* `・д・) : えっー!たった176円なの?

(=´・ω・) : うん。ちなにみ、同じ日のNYダウ平均は、175ドルだよ。

(* `・д・) : なんか、すごい近い数字!まさかNYダウにさや寄せした?

(=´・ω・) : はは、ただの偶然でしょ。

 でも、今日の日経平均が17037円、NYダウが18491ドルだから、現在も同じような規模になってる。

 もちろん、当時は、1ドル360円の固定為替相場だから、単純な比較はできないけど。

(* `・д・) : なんか意外だね。日経とNYダウが同じって。

(=´・ω・) : 最初と今が偶然似たような数字になったってだけだよ。

 NYダウは開始から現在まで、きれいな右肩上がりの曲線を描いて、安定した発展をしてるけど、日経平均は、バブル時代の89年に3万8000までつけて、その後、2009年に8000円ぐらいまで落ちて、アベノミクスで2015年に2万まで来て、また落ちた。

 もう日経平均めちゃくちゃ。

 株式市場の安定的な発展なんて見る影なし。もうまさにギャンブル市場で、長期投資に向かないんだよね。

(* `・д・) : やっぱり、日本人は株をギャンブルだと思ってるのかもねー

*参考

baseviews.com

広告