日本郵政、上場初の赤字転落

f:id:hobo07:20170502210643j:plain

日本郵政、前期最終を一転赤字に下方修正

 日本郵政 <6178> が4月25日大引け後(16:30)に業績修正を発表。17年3月期の連結最終損益を従来予想の3200億円の黒字→400億円の赤字(前の期は4259億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。ただ、通期の連結経常利益は従来予想の7700億円→7800億円(前の期は9662億円)に1.3%上方修正し、減益率が20.3%減→19.3%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の1702億円の黒字→1897億円の赤字(前年同期は2125億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

kabutan.jp

(=´・ω・) : あぁーあ。日本郵政までおかしなことになっちゃってるよ。

(* `・д・) : 東芝の問題もまだ片付いてないのに、大企業の経営難が続くねー

(=´・ω・) : 2015年の11月に日本郵政が株式市場に上場した時は、戦後最大のIPOとか言われて騒がれてたのに。。。

 1年半もしないうちに、巨額損失って。。。

 あんだけ国に守られてて、巨大な資金力があって、いったいどーゆうけーえいしてんだよ!

・参考記事

www.huffingtonpost.jp

(* `・д・) : IPO申し込んで、確かハズレたんだっけ?

(=´・ω・) : うん。ぜーんぜん当たらん!

 でも、今思うと買わなくて正解だったよ。

 今回の巨額損失の原因になった海外のM&Aは、上場前に決めていたものなんでしょ。
 って、ことは、はじめから爆弾抱えてたようなものでしょ。

(* `・д・) : 遅かれ早かれ、M&A失敗の損失が表面化してたのかもね。

 でも、減損処理を発表した後もそんなに値を下げてないね。

(=´・ω・) : 元から、ぐだぐだな株価だからなぁ。。。

 日本郵政の公募価格が、1400円で、2015年11月の初値が1631円。翌月に2000円近くまでいって、その2か月間が最盛期!(短っ!)
 翌年2月に1200円台まで急転直下して、そのあとはずっと1400辺りをウロウロ。

 長期投資に向いてるとか、煽り記事書いてたやつは、反省せー!

(* `・д・) : 今、逆に底値なんだから買い時じゃない?

(=´・ω・) : 海外事業に失敗して、もう成長性ないよー

 Amazonがクロネコヤマトともめてるんだから、今こそ「日本の流通変えてやるっ!」って、ぐらいなこと言ってくれなきゃ、買う気しない。

(* `・д・) : 確かに、元国営の強みで、日本全国に巨大な流通網持ってるんだから、今が絶好の機会かもしれないのにね。

 宅配ボックスの販売とセットで割引とかすれば、流通再編とかできそうなのに。

(=´・ω・) : 日本郵政なら組織力も資本もあるんだから、本気で取り掛かり始めたらすごいことになりそうなんだけどね。

 でも、元官僚と元公務員の巣窟じゃ、そんなベンチャー精神ないよ。

(* `・д・) : Amazonの方が先に独自の流通網、作っちゃいそう。

(=´・ω・) : こりゃー安くても買う気にならんなー

広告